2018年09月02日

会話が出来ない

D会話する為の心構え
1)基本的には話かけられて嫌な人はいない(自分の存在を認めてくれている証であるから)
2)人は一言のみで相手を判断しない
人の嫌なこと、傷つけるようなことを言ってしまう⇒人から嫌われるのではないかという不安が強いが、それまでの相手の対応(自分を本当に理解し、受け入れようとしてくれたか、傍にいてくれようとしていか)をみて判断する
3)話せば分かる
相手の嫌なことを言って気分を害されれば誤れば良い
4)例え嫌われたとしても誠意を持って「待つ」ことが大事、「全て終わることはない」
posted by yume-clinic at 18:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: