2018年08月13日

会話が出来ない

不登校・引きこもりは話が不得意なだけで「人と話したくない」ことはないのに「話したくない」変人と誤解されることが多い
会話をするために
@対人的距離を詰める
1)話せそうな人、話しやすそうな人を見極める
2)友達の友達は友達(対人関係を焦らず広げる。自分を理解、サポートしてくれる人を確保する)
3)自分で話さなくとも、頷いたりして空間を共有する
A会話の切っ掛けの作り方
1)なんといっても挨拶
「おはようございます」、「こんにち」は等で十分。長く話そうとしなくて良い
2)一般的、常識的な会話をする
暫く会ってなければ「元気ですか」「久しぶりでうね」、頻回に会っていれば時候の話題「寒いですね」「すっきりしない天気でね」等
話しかけられて嫌な人はいない
posted by yume-clinic at 12:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: